古墳の石2

昔より、災厄をなす存在があるならば
逆にそれらを、お祀りすることで、災厄を防ぐようにベクトルを持っていくことが行われていたようです。

タタリを恐れて、倒した敵をも祀り
疫病を恐れて、疫病神を祀り(祇園の牛頭天王etc)
現代でいえば、ハッカー防止のために、ハッカーを雇うみたいなものでしょうか。

天王社の古墳の石もお祀りされてからは万病平癒の神としてお祀りしており
年配の信者の方より、平癒の話を聞かせていただいたことがあります。

最近では芸事や縁結びの神としてお祀りしています。

f0056808_13545017.jpg


古墳の石3
[PR]
by munehito_miwa | 2008-10-01 13:55 | 天王社八幡宮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://saiho310.exblog.jp/tb/9234594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 古墳の石3 古墳の石 >>