ルート4

がでた!

時期を思い切りはずしてますが
鬼伝説のある大江山の麓で宿をとりました。

おかみの話によると、家の前を、よく猪とかが道を走っているそうです。
鬼は走っていません。

そういえば鬼門の方角は丑寅ですが
だからというか、鬼には牛の角に寅柄のパンツを履いているんですってね。

早朝、仙人が住んでいたような場所、雲が下に見える鬼獄稲荷神社に行きましたが
雨のため、視界は3~5m霧で何も見えませんでした。

山を降りて、メインは元伊勢 
まずは外宮、豊受大神社
f0056808_1271277.jpg

少し涸れてる印象は免れませんが、やさしい懐かしい雰囲気の神社でした。

内宮 皇大神社
f0056808_129980.jpg

パンチが効いています。
頭がくらくらするんじゃないかというほど、重々しい空気
木々も、なんでこんな伸び方するのだろうか?といった風情です。
f0056808_1210529.jpg

[PR]
by munehito_miwa | 2007-03-05 12:20 | 出雲路ルート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://saiho310.exblog.jp/tb/4758319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 彼岸の間について 出雲路ルート 後付 >>