花音法会

西方寺の八重桜の咲く頃に毎年催している花見です。
今年の冬はとっても寒かったのに、春はちょっと暖かすぎて、新緑の会になりそうです。

f0056808_17213724.jpg

本年は法要より開式
天台宗 赤松圭佑上人
時宗  新堀一海上人
顕本法華宗 土持悠光上人

奉納演奏は
○サンポーヨシ
「恍惚と鎮魂のダンスタイム」京都の盆踊りシーンを牽引する音頭バンド

○伊藤麻衣子
モンゴルの民謡 オルティンドーの歌い手
モンゴル国立オルティンドー協会日本支部代表。
日本各地で歌手活動を行っている。

○ばやん&まさの
インドの楽器、シタールとタブラ!
古典音楽などなど

○KME(京都メディカルアンサンブル)
医者とその仲間たち。
年齢 性別 音楽経験などがバラバラな魂たちが ゆる〜く結合して誕生。いつでも どこでも 誰とでもオリジナルな味付けで俺たちの音楽をお届け。no music, no life !

○土持悠光
妙満寺塔頭大慈院の住職でピアニスト

出店
◇ぐるぐるかふぇ
◇ぴちぴち金魚
◇ドーナップ

境内にテーブルや椅子を設置してますので
出店のお店から購入して頂いても、各自お酒やお茶、おつまみをお持ちいただいても構いません。本堂で流れている音楽を聴きながらお花見を楽しんでいただければ幸いです。
入堂 志納(お賽銭)


[PR]
by munehito_miwa | 2018-03-30 17:22 | 花見(桜音) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://saiho310.exblog.jp/tb/29686668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
お寺時間 >>