おにゅう

f0056808_20582171.jpg


最近、能の竹生島を謡ったところですので
休みに一人でふらりと竹生島へ行きたかったのです。

さて、お日柄もよく、さわやかな風が吹く中
船の時刻も調べ、京都から車を走らせ
ちょうど出航10分まえに港へ付きましたが、そこはなんだか閑散としていた。

「島のほうの波が荒れているから、欠航にさせてもらったんですよ~」

目の前の湖はこんなに静かなのに・・・・


途方にくれつつ、マップとにらめっこ
あぁ、あそこはなにかしら縁のあるところだったなぁ、

と4年振りに行ってきました。

f0056808_213314.jpg

[PR]
by munehito_miwa | 2010-05-10 21:04 | 越前・遠敷(座禅・仏閣) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://saiho310.exblog.jp/tb/13670360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotoba1e at 2010-05-14 11:02
杉の古木、滋賀にもすごいのが多いようですね。京都府内、桂川源流のあたりにもとんでもない杉がたくさんあります。うねりかたといい、皺の表情といい、語りかけてくるものがありますね。
私のブログにも探訪記事があります。最近行ってないなあ・・・
http://overtones.exblog.jp/8700717
Commented by munehito_miwa at 2010-05-16 11:52
滋賀の古木は日吉大社のあたりしかまだ回れてないですね~。
それにしても探訪記事の木もすごいですね
最近は京都ですが、芹生を探索してみたいな。
<< 13日の法要 レッツラ坊主 >>