<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

盆とか地域のお祭りについて

「よその地域のお祭りやし、行くの遠慮してましてん」

地域のお祭りについて考える事が増えた。
お祭りに数年かかわってきて、友人知人を招いてきたけれど
案外、近い地域だけど別の地域に住まわれている方は
誘ってもあまり来られない。

遠慮はしなくていいですよ、と、お伝えするが
やはり遠慮するものなのかもしれない。

それは地域の繋がりが密接であるほど、
他の地域のお祭りにはいかないかもしれない。

地域の繋がりがない程、
よその地域の祭りに出かけるのかもしれない

ここ数年、お寺の名前が送り火のお寺と同じなので
間違えて護摩木を購入しに来られる方が年々増えてきている。
うちの付近には燃やせるような山はないのですが・・・

どこの地域にも神社お寺を中心として
祭りが行われていたであろうし、ましてや盆の季節は
地元のお祭りに地域の人たちは集まっていたのだろう。
よそのお祭りに行っている場合ではなかったのでは。

そういう意味では京都は地域のお祭りが残っているようだ。
祇園祭といえども、離れた地域の京都人は行かない人の多いこと。

よその盆踊りに参加してみて思った事は
盆踊りが先祖迎えの儀式で、迎えた先祖を供養する踊りだとして
よそさんが入っていたら、その地域の先祖さんもたじろがはるのかなぁ、と。
少し場違いな、地域の人の場所へお邪魔している気分になった。
それは山の中の集落の送り火でも思った

祭りはどうしたって、その地域の神さんや先祖さんとの結び付きが強いわけで
そういう意味では、現代のようにいろいろな情報が飛交うなかで、
地域外の人が地域のお祭りにどんどん参加していくなか
お祭りの本来の意味がどこかに飛んでいってしまうような気がしてる。
地域のものが地域のものでなくなっていく現象が起きている。

お祭りにしたって、仏事にしたって
本来どういう出来事から行われることになったのかを探らないと
中身のないものに成り下がっていくような、単なるイベントになってしまっては
続ける気持ちは年々薄まっていくのではないかと思う。

懐かしい思いにかられるのは、地域の人と人との交流に
地域の先祖さんの思い出がプラスアルファで感じられる事が大事だったのかも
[PR]
by munehito_miwa | 2011-08-20 14:06 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

夏祭り夏越祓 2011

f0056808_14205875.jpg


毎年、天王社の祭は様変わりするよう

レゲエがありました

個人的によくしってるお姉さまで、その後光の射すパワーに、私はとっても楽しめたのですが
ボブマーリィは子供ではわからないですよね。。。

f0056808_1422934.jpg


祇園囃子がありました

正直、天王社で日本のお祭りらしい音を聴いたのは初めてでは・・・
囃子の拍子が自在に変化するところにしびれました。日本の音楽は格好がよいと思います。

f0056808_1425547.jpg

f0056808_1430297.jpg

ジャズもありました
ギターの北脇さん、やたらとテクニシャンでしたが
じっくり聴かせて頂き、飲んでる暇はあまりないはずなのですが
酒を飲ませる二人だなぁ、と感心。

さて秋祭りは10月15日宵宮の本祭が16日です
[PR]
by munehito_miwa | 2011-08-19 14:29 | 天王社八幡宮 | Trackback | Comments(0)

2011 施餓鬼会

f0056808_1359821.jpg


京都は送り火の日に
お盆行事の締めくくりで、施餓鬼法要をさせていただきました。

今年の奉納演奏は能管の野中さん
風迢舎を主催され、各地で演奏活動をされています

f0056808_142554.jpg


連日のお参りと、法要で体がふらふらするなか
今年の問題の多かった送り火ですが
なおさら、お精霊さんを送る気持ちで観なければ、と、友人宅の屋上にて
舟形をはじめ、大文字 左大文字 妙 の山を眺めつつ、お参りをさせていただきました。

さらに松ヶ崎まででかけ、盆踊りをして帰る始末。

さらにふらふらで翌日からは脱力放心でしたが、
今年ほど多くのお精霊さんを送る行事に参加させて頂いた年はなかったのではないでしょうか。

地獄の蓋があく時期に、餓鬼に施し、祖先に功徳をふりむけ
火を目印に彼岸の山へ送り、盆踊りで精霊と戯れる

そういう行いは、内省を促し
夏の暑さを前に心と身体を整え
無事に過ごすことを助ける行事なのかも、と思いつつ布団の中へ。
[PR]
by munehito_miwa | 2011-08-19 14:11 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)