<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏祭り 納涼祭 夏越祓

本日は新暦で、一年の半分の境
夏越の大祓ですが、夏を越すどころかこれからな具合です。
茅の輪くぐりをすっかり忘れていて、くぐり損ねましたが、たまたまカフェにて隣にいはった
お菓子屋のご主人さまより、気合いの入った美味しい水無月をしっかり頂いた本日
小豆にて無病息災延命長寿。残り半分になった寅年をしっかりとすごして行きます。

f0056808_2164332.jpg


さて、7月31日は前の天王社八幡宮にて夏越祓 納涼祭です
天王社の夏越祓はだいたい旧暦です(6/20)
例年通りアフリカングルーブな夜。
今年はジョゼフ・ンコシさん

お店も生ビールを中心に、いろいろおつまみを用意しております。
今日忘れた分も、この日に茅の輪をくぐって
ビール飲んで、屋台のご飯食べて、音楽聴いて、夏を元気に越していきたいと思います

夕方5時頃から夜9時まで
ステージは 6時半~ 8時頃~ の2回を予定しています
 
前の夏祭りの模様

是非是非おいでくださいませ。
場所はコチラ

当日の模様
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-30 21:16 | 天王社八幡宮 | Trackback | Comments(0)

物事をよくよく考える=修行?

私が変われば世界が変わる

上記の言葉が標語のように安易に使われているような気がしますが。
もちろん本質な言葉だと思います。

人は変えられない、だから自分が変わるしかない

これも当を得ていると思います。


テーマはその自分を変えるということが難しいのですよねぇ。
人はいくら言ってもなかなか変えられないわけで
その人に対して、自分で気づくのをうながしたり、待つしかない部分があるが
それはそっくりそのまま自分自身にあてはまる。

長い努力を重ねないと、自分の精神構造は変えられない。
それをするのが修行で、それは人それぞれやり方がある。

最近、公開講座にて比叡山の行者さんの話を聴く機会が多くあります

「顔が皆それぞれ違うのは、その人なりの思いがあるから」

修行も人それぞれ


回峰行者にして、下界の市中を歩く時に、街の人を表して
深夜なのに、街中は人の営みがあり、誘惑などがいっぱい。
そんな「泥のような中で暮らしているのはすごいです」
市中を歩くのは「難所でした・・・」

お山の聖地で修行もすれば、市街地の泥の中で修行もする
泥の中でも蓮の花のように咲く人もいるだろうし

自分自身の精神状態をどのような活動から観察し、思考し、
変えていくのかは人それぞれ

会社員も自営業者も職人も宗教者もスポーツ選手も生きてる人は皆一緒のようです
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-27 19:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

夢魔

南座へ玉三郎様の公演

まさに夢見心地
初めて歌舞伎体験


友達が
「タマサブ様と同じ時代に生きている事」

「それってすごい幸せなことなのよ!」



というように、とてもお勧めしていてくれていたので、楽しみにしていましたが
あんな綺麗な男の女性がいたものだ。

能の幽玄とはまた違う色気に溢れて溢れて




なんであんなに綺麗なんだろう。

うっとりしすぎて大変でした
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-24 21:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ある程度の年齢の人が少年より元気になるには

f0056808_14284648.jpg


「おまえはなんでも好きやなぁ」

などとあきれられるが、好きと思える対象が多いのは周りから馬鹿にされようが、
その人にとっては楽しいものであると思える。

民族学博物館にて、音の力展
そのイベントでいろんな民族音楽を楽しむ。

f0056808_14335785.jpg


聖護院のお火焚き

法螺貝を吹く行者さんの作法を見て、家に帰って法螺貝を練習する
太鼓をたたく行者さんのリズムを聴いて、家に帰って練習する

f0056808_14355772.jpg


目の付けどころを広げるや否やの話


それにしても、民博に来られている、淑女の皆さまのお元気な事
私は目をむいたまま笑顔が固定してしまうほどで、たじたじでした。
本当に好きな事をされているんだろうなぁ。

音楽の力?

少年より元気!




京都もすごい暑いです
体の調子が下がる中、こういう時こそ体を動かして、
体を動かし、音を浴びたいものです。

7月後半にお寺でダンスワークショップ予定

7/31(土)17:00~ 西方寺正面の天王社八幡宮にて夏祭り
Joseph Nkosi さんの演奏予定

9月中旬にはお寺別会場にて、ボディワーク身身響(みみゆら)の予定

9/26(日)13:00~ 彼岸結願法要 (法要+インド器楽&舞踏+落語)

10/16・17(土・日) 天王社八幡宮にて秋まつり
宵宮はジャミーラさん御一行によるベリーダンスナイトになる予定です。
ベリーダンスは常時生徒さんを募集中 
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-21 14:53 | 日常 | Trackback | Comments(4)

京都のお寺にて2

京都のお寺友達

金光寺さんが動いてはる企画


☆飯田茂実DANCE WORKSHOP

京都
日時:6月28日(月)~7月9日(金)
   ※2週間連続、月・水・金、全6回
   全日18時~21時(30分前より、会場にて受付を行います)

会場:6月28日(月)、30日(水)、7月2日(金)
          ...長楽寺(祇園四条駅、円山公園すぐそば)
   7月5日(月)、7日(水)、9日(金)
          ...金光寺(地下鉄烏丸線五条駅、徒歩5分)

対象:どなたでもご参加いただけます。
料金:全日通し5000円
   1回  1500円
   ※料金は当日、会場にてお支払いただきます。
申込:お寺という都合上、冠婚葬祭などで会場が急遽変更になる場合がございますので、
   必ず、下記連絡先へ事前にお申し込みください。当日でも構いません。
   ※会場変更の場合、近隣のお寺が会場になります。
   ◯件名:「WS申し込み」
   ◯本文:お名前(ふりがな)・年齢・参加希望日・ご連絡先
   ◯宛先:iida.workshop@gmail.com
問合:080-5636-0818(伊藤)


☆第2弾(7月後半)もただいま準備中!おたのしみに!

(主催)飯田茂実WS実行委員会・法灯会 (協力)長楽寺・金光寺


*第2弾(7月後半)は西方寺です。
21日(水)23日(金)
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-21 14:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

京都のお寺にて

さて、梅雨のじめじめした日が続いていますが、お寺でのイベントが決まってきました。
まず友達のムックリを演奏される長根あきさんからのお知らせを転載

小雨降る疏水にゆらぐ蛍たち しとしとふわり ほのほのひかり

あき~・*・~・*・~ 「ボディーワーク 身身響(みみゆら)」
ゆるまって とけて のびて つながって ひびいて ひかって…
簡単で心地良い動きを続けて 余分な力と気持ちを落としていく。
ゆるめて とけあっていく。まざりあって みんなで一つになっていく。
そして声を出す。シンプルで純粋な自分から発せられる声。
その声を重ね合わせることで生まれる つながりの空間を味わう。

身体ナビ:中島 ゆきこ…今の自分を感じる事。
場と溶け合い まわりとつながっていく事を 身体の動きを通してナビゲート。

声ナビ:長根 あき…ムックリ 声 鈴 歌。場を感じとりながら 即興で音を紡ぎ出していく。

みみゆら:“身身”とは 各自の体のこと。“響(ゆら)”は 玉や鈴が触れ合って鳴るさま。 「身身響は、今後 二か月に一度開催していく予定です。

7月に行われた入信院は一度、参集する方々がそれぞれ、楽器もちよりで響きを楽しみ
桜の詩を詠む、桜の宴に呼んで頂いたお寺。

9月12日(日)13時30分~16時
西方寺の別室で予定しています。

参加費:一人 3000円(ハーブティー・菓子付き)
限定8名:要予約(長根まで) ※リラックス出来る服装をご用意下さい。スカートは不向きです。着替えスペースあります。靴下は五本指がお薦めです。





以下、さらにお知らせ転載

~・*・~・*・~ ☆「チトムテプ」繊細な彫刻で魂を吹き込む藤戸幸夫と 彫金に細かいアイヌ紋様を刻む
下倉洋之。二人の物づくりへのぶつかり合いと共鳴をお楽しみ下さい。

京都:ギャラリmintTEL:075-762-2363東山二条上る東側(市バス「東山二条」、地下鉄「東山」)7/7(水)~11(日)11~18時(最終日は17時まで)
大阪:CHAKRA(チャクラ)TEL:06-6361-2624大阪市北区菅原町6-12(京阪「北浜」、地下鉄「南森町」)

7/15(木)~19(月)13~20時(最終日は18時まで)会期中 アイヌ料理をご注文いただけます。
☆関連ライブ☆upopoライブ7/10(土)18~19時会場:マチャプチャレ(京都市東山区鞘町通り正面西入る上堀詰町290-2、三十三間堂の近くです。
川端通りから正面通りを東に入ると右側にあります。)

アイヌの歌とお話、トンコリの演奏出演:ミナミナの会の代表 ひろこさんと長根投げ銭。限定10名。※ワンオーダーをお願いいたします。※パーティーを開催中ですが パーティー参加者以外も 10名まで入れます。普段と違い ご注文いただけるお食事は カレーのみです。とても美味しいので 是非ライブの予約の時に一緒にご予約下さい。要予約:マチャプチャレ(075-525-1330 営業時間11~20時 定休日不定休)

☆アイヌ民話絵本読み聞かせ&upopoライブ7/11(日)17~20時
会場:マチャプチャレ\2000 アイヌ料理(オハウ&シト、小さな雑穀おむすび、シケレベ茶)付き
お子様は無料(お食事される場合は\500)。
限定30名。アイヌの民話絵本読み聞かせと歌。出演:ミナミナの会のみんさんと長根要予約:マチャプチャレまで

7/17(土)19~20時
会場:CHAKRAupopoライブ:ミナミナの会のひろこさんと長根投げ銭。ワンオーダーをお願いいたします。

7/18(日)と19(祝)16~17時
会場:CHAKRAアイヌ民話絵本読み聞かせと歌出演:ミナミナの会のみなさん投げ銭。ワンオーダーをお願いいたします。 ~・*・~・*・~以下 ミナミナの会だよりより抜粋 “友に笑い 友に平和を願い 友に手を取り 繋げていく輪。未来の地球へ届け!!!”ミナミナの会は アイヌ民族の文化・伝統・歴史を アイヌとシサムが共に笑顔で楽しみながら 真剣に学ぶ会です。ミナミナとはアイヌ語でニコニコという意味です。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-21 13:52 | イベント | Trackback | Comments(0)