カテゴリ:イベント( 17 )

ムビラ演奏会 フォワード・クエンダ 西方寺

Forward Kwenda with Sumi Madzitateguru 20160826 in Nanto


10月2日(日)
ジンバブエのムビラの演奏会が西方寺にて
昨年のガリカイさんに続いて、今年はフォワードさんがお越しです。


京都も綺麗な町屋の堺町画廊さんや、
東の端のお寺は安楽寺などで演奏があります。

フォワードさんは
「精霊の歌を奏でるムビラ奏者」
と称される方のようです。
ガリカイさんも、精霊に捧げるような事をおっしゃていたような。

ともあれ、お寺の空間など、古くて歴史のある場所に
(何者かが棲んでいそう)な空間にとてもあってると感じています。


ござれござれ





[PR]
by munehito_miwa | 2016-09-19 14:21 | イベント | Trackback | Comments(0)

京阪神インド音楽ライブ

f0056808_14474634.jpg

西方寺は最終日です。

私、聲明する、言うてたのですが、笙をすることになってるようです・・・
頑張って練習します。。。
このフライヤーのように、「福」!!を呼ぶ「副住職」として頑張ります(笑)

f0056808_1448020.jpg

[PR]
by munehito_miwa | 2010-11-09 14:54 | イベント | Trackback | Comments(1)

駆け込み坊主BAR? と お寺のこと

知り合いのお坊様が京都で坊主BARを始められました。

とっても気さくなお店でした。

綺麗に町屋を改装して、作務衣のお坊様がカウンターにいらっしゃって
仏壇や仏具まであって、
店内に響き渡る鐘の声
盛者必衰の理をお酒であらわあらわで私的に居心地が良い・・・・感じ?
というわけで、かよいたくなってしまう魅力・・・。
しかし、お酒は控えめにしたいので、
駆け込み寺よろしく、人生の進路に迷った時や、
悲しかったり、辛かった時などに行きたい・・・と思ってます。
多分・・・・。


最近は秋を通り越したような寒さが続いて、冷え性の私は寒さに震えているわけでありますが
西方寺では年末に通常行事以外の、特別行事が続きます。

12月5日(日)北インド古典音楽
16:30開場 17:00開演
前売2000円 当日2500円
お問合わせ
インド音楽実行委員会
ujp369@gmail.com
075-721-5527

こちら、サロード弾きのSAGARさんが企画してくれました。
年末で豪華出演陣ですので、21時近くまでのかなり長丁場でゆっくりじっくりインド音楽を堪能できそうです。

そして
12月17日(金) 西方寺開基 宇都宮蓮生忌 *聲明とアジアの民族楽器
18時開場 18:30法要 法要の後に奉納演奏
入堂:お心持

般若心経のあと
聲明は天台・西山浄土・時宗 の聲明を称え法要の締めに連称念仏をとなえます。

西方寺は、法然上人。西山証空上人の弟子の蓮生法師が荒廃していたお堂(仁和寺の塔頭、西寺・西院)を念仏堂として再興した頃から西方寺と称すようになりました。
その後も何度も荒廃しては再興を繰り返し、明治の頃、また荒廃して庵を残すのみだったお寺に、祖父が住職について再興し、現在に至ります。

この度、蓮生法師の法要をするに至る過程は色々ありますので、また機会を改めて。。。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-11-07 11:53 | イベント | Trackback | Comments(0)

今週

中秋の名月の天気が気になるところ。
ただ、昔の日本人の美的感覚では、完全な月よりも
ぼんやりかすんだような月に情緒を感じていたよう。
隠された陽を想像して、より陰を楽しむような。心の内面を慈しむようにも思います。

f0056808_1044947.jpg


いつのまにやら今週になってしまいました、彼岸結願法要
本日、お彼岸参りの後、リハーサルの予定です。

先日の知恩寺にて、本場のインド音楽を聴いてきたのですがプルバヤンチャッタルジー
すさまじい、ある日本人シタリストから聞かせて頂いたところによると、ジェフベックより上手いとか・・・。
弾けない演奏はなくて、思ったことは全部音に出来るようなレベルだったようです。

全てが、音の形で場にさらされるのは、すごくてとても吃驚したのですが
インド人!!スゴイ スゴイヨ スゴーイ !! って感じ・・・。?

今回の西方寺のインド音楽と舞踊はオール日本人ですが
インド音楽ながら、日本人らしい情緒を期待しています。
てゆうか情緒を出すように、今日のリハで強制でもしようかしら。。。

楽しみです。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-09-21 10:43 | イベント | Trackback | Comments(0)

京都のお寺にて2

京都のお寺友達

金光寺さんが動いてはる企画


☆飯田茂実DANCE WORKSHOP

京都
日時:6月28日(月)~7月9日(金)
   ※2週間連続、月・水・金、全6回
   全日18時~21時(30分前より、会場にて受付を行います)

会場:6月28日(月)、30日(水)、7月2日(金)
          ...長楽寺(祇園四条駅、円山公園すぐそば)
   7月5日(月)、7日(水)、9日(金)
          ...金光寺(地下鉄烏丸線五条駅、徒歩5分)

対象:どなたでもご参加いただけます。
料金:全日通し5000円
   1回  1500円
   ※料金は当日、会場にてお支払いただきます。
申込:お寺という都合上、冠婚葬祭などで会場が急遽変更になる場合がございますので、
   必ず、下記連絡先へ事前にお申し込みください。当日でも構いません。
   ※会場変更の場合、近隣のお寺が会場になります。
   ◯件名:「WS申し込み」
   ◯本文:お名前(ふりがな)・年齢・参加希望日・ご連絡先
   ◯宛先:iida.workshop@gmail.com
問合:080-5636-0818(伊藤)


☆第2弾(7月後半)もただいま準備中!おたのしみに!

(主催)飯田茂実WS実行委員会・法灯会 (協力)長楽寺・金光寺


*第2弾(7月後半)は西方寺です。
21日(水)23日(金)
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-21 14:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

京都のお寺にて

さて、梅雨のじめじめした日が続いていますが、お寺でのイベントが決まってきました。
まず友達のムックリを演奏される長根あきさんからのお知らせを転載

小雨降る疏水にゆらぐ蛍たち しとしとふわり ほのほのひかり

あき~・*・~・*・~ 「ボディーワーク 身身響(みみゆら)」
ゆるまって とけて のびて つながって ひびいて ひかって…
簡単で心地良い動きを続けて 余分な力と気持ちを落としていく。
ゆるめて とけあっていく。まざりあって みんなで一つになっていく。
そして声を出す。シンプルで純粋な自分から発せられる声。
その声を重ね合わせることで生まれる つながりの空間を味わう。

身体ナビ:中島 ゆきこ…今の自分を感じる事。
場と溶け合い まわりとつながっていく事を 身体の動きを通してナビゲート。

声ナビ:長根 あき…ムックリ 声 鈴 歌。場を感じとりながら 即興で音を紡ぎ出していく。

みみゆら:“身身”とは 各自の体のこと。“響(ゆら)”は 玉や鈴が触れ合って鳴るさま。 「身身響は、今後 二か月に一度開催していく予定です。

7月に行われた入信院は一度、参集する方々がそれぞれ、楽器もちよりで響きを楽しみ
桜の詩を詠む、桜の宴に呼んで頂いたお寺。

9月12日(日)13時30分~16時
西方寺の別室で予定しています。

参加費:一人 3000円(ハーブティー・菓子付き)
限定8名:要予約(長根まで) ※リラックス出来る服装をご用意下さい。スカートは不向きです。着替えスペースあります。靴下は五本指がお薦めです。





以下、さらにお知らせ転載

~・*・~・*・~ ☆「チトムテプ」繊細な彫刻で魂を吹き込む藤戸幸夫と 彫金に細かいアイヌ紋様を刻む
下倉洋之。二人の物づくりへのぶつかり合いと共鳴をお楽しみ下さい。

京都:ギャラリmintTEL:075-762-2363東山二条上る東側(市バス「東山二条」、地下鉄「東山」)7/7(水)~11(日)11~18時(最終日は17時まで)
大阪:CHAKRA(チャクラ)TEL:06-6361-2624大阪市北区菅原町6-12(京阪「北浜」、地下鉄「南森町」)

7/15(木)~19(月)13~20時(最終日は18時まで)会期中 アイヌ料理をご注文いただけます。
☆関連ライブ☆upopoライブ7/10(土)18~19時会場:マチャプチャレ(京都市東山区鞘町通り正面西入る上堀詰町290-2、三十三間堂の近くです。
川端通りから正面通りを東に入ると右側にあります。)

アイヌの歌とお話、トンコリの演奏出演:ミナミナの会の代表 ひろこさんと長根投げ銭。限定10名。※ワンオーダーをお願いいたします。※パーティーを開催中ですが パーティー参加者以外も 10名まで入れます。普段と違い ご注文いただけるお食事は カレーのみです。とても美味しいので 是非ライブの予約の時に一緒にご予約下さい。要予約:マチャプチャレ(075-525-1330 営業時間11~20時 定休日不定休)

☆アイヌ民話絵本読み聞かせ&upopoライブ7/11(日)17~20時
会場:マチャプチャレ\2000 アイヌ料理(オハウ&シト、小さな雑穀おむすび、シケレベ茶)付き
お子様は無料(お食事される場合は\500)。
限定30名。アイヌの民話絵本読み聞かせと歌。出演:ミナミナの会のみんさんと長根要予約:マチャプチャレまで

7/17(土)19~20時
会場:CHAKRAupopoライブ:ミナミナの会のひろこさんと長根投げ銭。ワンオーダーをお願いいたします。

7/18(日)と19(祝)16~17時
会場:CHAKRAアイヌ民話絵本読み聞かせと歌出演:ミナミナの会のみなさん投げ銭。ワンオーダーをお願いいたします。 ~・*・~・*・~以下 ミナミナの会だよりより抜粋 “友に笑い 友に平和を願い 友に手を取り 繋げていく輪。未来の地球へ届け!!!”ミナミナの会は アイヌ民族の文化・伝統・歴史を アイヌとシサムが共に笑顔で楽しみながら 真剣に学ぶ会です。ミナミナとはアイヌ語でニコニコという意味です。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-06-21 13:52 | イベント | Trackback | Comments(0)

丸刈り

諸事情のため丸坊主に致します。(12年振り)

つきましては断髪式をお寺で行います

日時は5月9日(日)午後4時~ 10分程度

我こそは!

という方はバリカン入れて頂いて結構です。

冷やかし歓迎 茶菓子付き
[PR]
by munehito_miwa | 2010-05-03 17:45 | イベント | Trackback | Comments(4)

錯乱の宴

f0056808_10314439.jpg

というわけではありませんが

友達のイベントに、ふと思いつきで

「参加しよか?」

ゆうたら決まりました。

明日11日ですが
知恩院近くの入信院入信院にて桜の宴

午後二時から

□演奏
長根 あき  
 ムックリ他
入信院のおっさん
 龍笛・バンスリー

 笙

□桜合わせ
 古歌遊び

お一人様1500円で抹茶・菓子付きです。

ご予約は
naga_-ne-_na◎softbank.ne.jp
*送信の際は◎を@にかえて下さい 
です。

少人数で気軽に楽しむような会になるようです
席はあるようなので、よろしければどうぞ

・・・・・・・・・・後日談

いってみればディープな人ばかりで
これは観桜倍音の夕べ??といった内容でした。。。
古歌遊びでは、貝合わせならぬ、桜あわせで 桜にまつわる歌を詠み
皆様おもちよりの楽器を奏でます。
ムックリを始め、デジュリドゥ・タブラ・タンプーラ・三味線・笙・バンスリーに舞踏も!!
なによりタンプーラの音はその場所を音で埋め尽くすような感じ。
それに加え喉歌(ホーミー)も鳴り響き、なんだかディープさに長居してしまいました。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-04-10 12:15 | イベント | Trackback | Comments(0)

はなまつり

f0056808_11511860.jpg

4月8日は広隆寺で太秦佛教会主催のはなまつり
f0056808_1153478.jpg

f0056808_11531838.jpg
f0056808_1153259.jpg

お釈迦様の誕生日を祝う日子供の日

子供が喜ぶと大人が安心して喜ぶ
自分の子じゃなくても、なんだか子供が楽しんでいるか気にかかる。
子供が楽しそうにお釈迦様の歌を歌っているのに、なんだか安心した日

7日のイブにした、寺のコンサートでも
目の前で大きな音で激しく演奏が繰り広げられているのにもかかわらず
お父さんの膝の上でスヤスヤ寝ている子を、会場の人たちが気にかけていて
すやすや寝ているのを安心して喜び、それをまた楽しみにして、演奏を楽しんでいた。
中学生くらいの子が、また真剣に聞き入る姿を見てまた安心して、音を楽しめる。

子供がどう思うのか?がとても気になる年齢になってきたのか
人間とか生き物は、そういうものなのかなぁと思う瞬間

昨夜のお寺で夜桜落語会でも
子供が落語の意味わかるやうか??と心配で気にかかっていたけど・・・
子供の甲高い大笑い

その子供の笑い声に、安心して、余計に落語が楽しく感じる場

多くの人が子供の反応に一喜一憂する
そんな場があるのは幸せな事だと思う。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-04-10 12:03 | イベント | Trackback | Comments(2)

7日を終えて

7日は本当に楽しい夜になりました。
f0056808_1721125.jpg

一般参加の本堂のイベントも6年目に入り、
今回、2005年の最初に演奏して頂いた南澤さんに、
もう一度演奏して頂けたことで、良い区切りになりました。
これから5年も、もっと皆様に楽しんで頂ける機会をつくりたいと思っています。

今回の演奏もとにかく印象に残るものでした。
6年目だけに、それだけの期間、北インドの古典音楽を聴いているわけですが
演奏の間にあれだけ拍手が起きる、タブラの技術には本当にたまげたました。

古典音楽=クラシック  

クラシックだけに、観賞中は静かに黙って、礼儀正しくおっちんして聴くのかな
という意識が少しあったのですが(まるで瞑想みたいに・・・)

体が演奏のすごさに黙ってられない 拍手と歓声
演奏に心と体をまかせていると、じわじわと気分が高揚し気持ち良くなってくる
そういう、心のうち、うちに入ってくる音

まぁ気楽に各人、好きなように楽しめれば良いのかな、とは思いますが
好きな人には最高の演奏でも
初めて聴かれる方には、難解な音楽でもあるようで
曲目に第9の歌と民謡のふるさとが入っていて助かった、という方も。

私は慣れてしまって、誰でも音を聴けば深く入り込める音楽だと思いこんでしまっていましたが
そのように決めつけてしまうのは怖い事だと反省。
いかに、多くの人に楽しんでもらい、なおかつ深いところまで聴いて楽しんで、
深い音楽体験をしてもらえるように案内する。

身近な楽しくとっつきやすいところから、深くて楽しいところへ
宗教も音楽も一緒
そんな媒介的な事をしたいと思う。


オープニングには、ジャミーラさんの、オリエンタルダンスを披露してもらったのですが
ダンスは初めての方でもすごく楽しみやすいものなのですね。
本堂の中を縦横無尽に動かれたので、法衣をきている私は驚きと、
目の前まで来られて踊られたときにどんな顔してええもんやらで・・・
檀家様にどういわれるか、楽しみでもあり心配でもあり・・・。
ただ、話を聞けば、実はものすごい動きをされています
華やかで楽しみやすいのですが、実はものすごく深い話・・・・

は、私にはできませんので、ご興味の方は、直接ジャミーラさんに聞いて下さいませ。
西方寺で毎週日曜日にレッスンやってます。

打ち上げでも、新しいユニットができてみたり
そんな楽しみがあるから、イベント事はやめられません
今後もまたよろしくお願いたします。

皆様ありがとうございました!!
[PR]
by munehito_miwa | 2010-04-09 17:59 | イベント | Trackback | Comments(0)