新緑に思うこと

「門の中入ったら、山に来たのかと思いました」

父は隙間があれば、後のことはお構いなしで木を植える人です。
雨の日は、枝々が垂れて、玄関までの道を塞ぎます。

f0056808_1214062.jpg

*セッコクが伊吹に宿って、大分と侵食してきました


「落ち葉掃除が嫌いな人は息をするな」

とCWニコルさんがTVで言ってましたが
すごいことを言うなぁ、と吃驚しました。

近所の神社さんお寺さん、山持ちの知り合いも
落ち葉の苦情には往生されてます。
隣の敷地に枝が伸びている部分を伐ったり
幹から伐採せざるをえないなどの話はよく入ってきます。
近所の桜並木もなくなりました。
私も父は、剪定のため定期的に木登りです。
f0056808_12174360.jpg


山持ちの方の場合、
近所のクレームから伐採した後で、市からは「伐ってはいけない」などと言われたりするようです

地球環境が言われる中、二酸化炭素を減らそうという半ば圧力めいた声に加え、
二酸化炭素を吸収する木を増やそう、という声が少ないように思え、肩身の狭い近頃。

大木の場合、その近辺の住民よりも、大分昔からその場所に住んで居たのに可哀想な話です。
[PR]
by munehito_miwa | 2008-05-17 12:03 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/8111478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noe.saeki at 2008-05-17 21:31
自然農の本めっちゃ楽しいです
雑草の中で稲や作物を育てる農法ね
自分でやる気は全く無いんだけど
落ち葉そのままの土では何が良く育つんだろう
なんて読んでて思いました

最近 京都に縁がないっす
来月は伊勢詣での予定♪
Commented by munehito_miwa at 2008-05-19 12:14
わたすぃも無農薬の庭作りてな本持ってます。
結局は毛虫に薬を撒いてしまいます・・・。

ウチの小さな畑では、家ででた生ごみが混ざりまくっていますよ。
落ち葉とかも、種類によって、スグ腐葉土化するので、ぼちぼち使えると思いますよ。

灰の中にバジル植えたら、さすがになかなか育ちません(泣)

伊勢は人ごみで、早朝でないと、大して神秘スポットでない気がするんですよね。
私も頑張って早朝に行かねば!
<< 自然のリズム 御 陰 >>