雅楽器

f0056808_11534356.jpg
新しい彼女。

鳳笙というのですが、その音色は天の音を指すと言われています。
竹が17本、そのうち15本から「ヒーーーン♪」というような音が鳴ります。
とても遠鳴りします。
目の前で和音が鳴り続けるので、脳がたまにトランスしてしまう、危険な彼女です。

その形は鳳凰が羽を休めるときの姿を表しています
竹の先が大分細くなって、華奢なつくり。
さわり心地もすっとなじみます。

さて名前をどうしやるか・・・。
[PR]
by munehito_miwa | 2007-02-15 11:53 | 日常 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/4609166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiruu at 2007-02-17 17:29
笙というのは竹が生きると書くんですね。いまあらためて気づきました。
天の音・・・ヒーーーン♪っていうんですね(^^)

昔、雅楽を習っていた友人が竜笛と笙を持っておりましたが、竜笛は吹かせてくれたのに笙は触らせてもくれなかったのを覚えています。
きっと大事な彼女だったんでしょうね。muさんの彼女も赤いドレスがお似合いです。素敵な名前つけてあげてくださいね(^^)
Commented by hikarinonakani at 2007-02-17 23:57
無ぅさま
私は 雅楽器の音を TV(東儀秀樹さんが出演してました) でしか
聴いたことがなくて 「いつか生で聴ける」 と 思っているので
よかった~♪ ぜひ ぜひ いつか 無ぅさまの音 期待してます。
Commented by noe.saeki at 2007-02-20 22:58
久しぶりに立呑屋さんに覗きに行ったら、猿夫さんが歩数計に名前付けてました。そしてまた、久しぶりにここへ来たら、むーさんが名前をお悩み中・・・。こーゆーのもシンクロっちゅーんでしょうか(笑)
えーと、笙子ちゃんとか・・・・・・だめ?
Commented by munehito_miwa at 2007-02-22 12:24
皆様ありがとうございます。
木の種類は違うのですが、イメージとして白樺ちゃんにします。
白竹なんで、白い木つながりと白樺派のイメージがねぇ。

◇hiruuさん
僕も言われて気付きました・・・・・・・。(-人-)
ひぇー(汗     ありがとうございます。
赤いドレス(笑)似合うでしょー。

○mikiさん
よかった~♪
て、
マジですか!(笑) 楽しみにしていますよ。
4月の下旬に、京都長岡京光明寺で何回か吹きますよん

□noeさん
「笙子ちゃん」 それ僕も一度思いました・・。
ただ、その「ショーコちゃん」という響きは僕にとって鬼門なのです!(嘘)
Commented by noe.saeki at 2007-02-23 00:08
笑いすぎてムセマシタ
<< 東風吹かば・・・ 出雲路ルート禊編3 >>