2016蓮生忌

もう11月ですね

 11日の金曜日にうちに
コントラバス和尚の長谷川さんが来られます。

長谷川和尚は、コントラバスが好きで、日本で一番うまいと言われた東京の先生に教えてもらいにいかれ
さらにウィーンに世界で一番上手な人がいるとのことで、ウィーンに行って教えてもらい、

そのままウィーンで室内楽団に入ってプロになり、これでもう日本に帰ってお寺を継がなくても大丈夫だ
というところまで実家のお寺から離れられましたが、
仏縁離れがたし


現在では加古川の教信寺宝泉院の住職をされています。

さすがなのは、ご自身のお寺に音楽堂をつくり定期的に演奏会をされたり

各地に演奏にまわられています。


この度、西方寺もご縁を頂き、本年の開山忌にて

「コントラバス和尚の慈愛の辻説法」と題して奉納演奏をして頂きます。

講演には、京都の西賀茂にあるホスピスの病院
薬師山病院から副院長の河野能士先生をお呼びして

終末期の緩和ケアとお寺の繋がりにも触れて頂いたお話をして頂く予定です。


コントラバスの長谷川和尚も大きい方ですが、河野先生も大きいです。

「慈愛」って大きい身体に宿るものなのでしょうか?


ご参拝をお待ちしております。


11月11日(金)18時~
西方寺本堂にて
入堂 志納 お土産付き


[PR]
by munehito_miwa | 2016-11-01 11:03 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/26676211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蓮生758回忌 フォワードさんのスピリットの話 >>