桜音茶会(桜と音の交流会その四)

f0056808_1618578.jpg



テーマは混沌です




西方寺で毎年おこなってるお花見。
ポップもロックも古典から怪しい、いつもの楽器まで。
お茶もお酒もござれござれ
入退場自由お賽銭
花見でござる

桜 音 茶会 
15:00~
◎井篠 友和(Vocal)、亀岡沙織(Piano)
今年はポップス・昔懐かしの唄・シャンソンと、春の歌を中心に桜イベントのオープニングを華やかに爽やかに歌い始めさせていただきます!

15:30~
◎キツネの嫁入り(アンサンブル)
普段とは違う歌・アコギ・ピアノ・トランペットにて。変則なビートに嘘偽りない言葉を届けます。
http://madonasi.com/kitune/
 
16:10~
○河田圭輔(狂言)
河田 全休 ~桜音茶会編~
現代日本社会に漂う生き辛さ!その悲喜こもごもを室町時代の古典劇「狂言」による演出と世界観で作った新作狂言。もっとも古くて新しいお芝居をぜひご笑覧ください。

16:20~
◎田○田 (芸能)
前田拓人(まえだたくと)、篠田栞(しのだしおり)が日本のお祭りや芸能をベースに、実験的な「遊び」をするために作ったユニット

16:50~
◎瓜生山オーバートーンアンサンブル 
演奏はすべて即興。口琴、ホーメイを中心に電子楽器、民俗楽器などで不思議な音を奏でます。ニューアルバム「DROPS」、Easy+Niceレーベルより発売中

17:20~
○深井游山(尺八)
都山流尺八、大師範 古典からポップソングまで情緒豊かに

17:30~
◎鰹節糸弾き納豆
唄・三味線  山田 白米 山田 白菜
唄と二種類の三味線を使った夫婦ユニット。
夫は概ね長唄で細棹三味線、妻はやや義太夫節で太棹三味線。ありそうでなかった愉快な音風景、かつを節。だしが決め手です。
絵、大西晶子
絵をかいたり、小さいお祭りをしています。週一回お菓子屋でお店番もしてます。


18:00~ ◎辰巳 央恵(Piano&Vocal)
「ピアノ弾き語り。
自作の歌と、耳なじみのよいポップスのカバーを、半分ずつくらいする予定です。」

18:30~ ◎時宗 (すすき念仏/踊り念仏)
時宗に伝わる 観音腰、歩き、鉦を打ちながらの 和讃念仏、調声鉦、一番鉦の音色の違いもお楽しみ下さい

入退場自由 お賽銭

出店
 秘密結茶(お抹茶)
 ぴちぴち金魚
 ドーナップ (揚げないドーナツ)
 ぐるぐるかふぇ 
 PANORAMA(お菓子)

協力:ガナパティ企画

-----------------------------------------------------------------------------------
日曜日にむけて桜は5分咲きくらいです。(今日は木曜日)

自転車やバイクなどは桜の向かい側、お寺の東側に駐車スペースがあるのでお使い下さい。お車はご遠慮頂いてますが、歩いて5分のマツモトスーパーへ買い物がてら来られる方がいらっしゃいます。

春の天気はきまぐれ
雨の予想ですが、花見の時間は避けてくれる事を祈ります。






入逢山 西方寺





.
[PR]
by munehito_miwa | 2016-04-14 11:16 | 花見(桜音) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/24990574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜音茶会 盛会でした お花まつり2016 >>