蓮生757回忌法要(11月11日)

実信房蓮生757回忌法要


常盤にある入逢山 西方寺の開基、宇都宮頼綱(蓮生)の謡曲を創作。
筑前琵琶奏者の片山旭星氏により初演、奉納致します。


入逢山 西方寺は宇都宮城主であり、宇都宮歌壇歌人でもあった
宇都宮頼綱(蓮生)が開基です。当山では、開基上人の法要を行うにあたって、
なぜ法要をするのか?出家とはなにか?ということをテーマに
毎年、法要のプログラムを組み、独自の内容の法要を753回忌より勤めております。


本年は757回忌にあたりまして、宇都宮頼綱の謡曲「頼綱」を宇都宮一族の末裔の方に草稿を書いて頂き、それを筑前琵琶奏者の片山旭星氏と副住職で構成しました。
露払いに野中久美子氏の能管
朗詠 聲明の法要に続いて、片山旭星氏が謡曲「頼綱」を奉納致します。



実信房蓮生757回忌法要
2015年11月11日(水)18:30~
謡曲「頼綱」奉納 片山旭星(筑前琵琶)
能管奉納演奏 野中久美子
式衆 新堀 一海
    三輪 愿宗
料金 志納(どなたさまもご参拝できます)

f0056808_1514471.jpg


・お問合せ
京都市右京区常盤出口町1番地
入逢山 西方寺
MAIL mumuhito@hotmail.com
HP http://www15.plala.or.jp/miterasaihou/index2.html
[PR]
by munehito_miwa | 2015-10-28 15:02 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/24615756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< つどう音霊 さきはう言霊 天竺への音の旅 >>