夏祭 祓 囃子 お茶

7月25日はお向かいの天王社八幡宮で夏祭りがありました
f0056808_10373051.jpg

photo: koji okamoto

地域の人達が多く集まります
毎年、テンションの上がった子どもたちが、神社の境内におさまらず、
暗くなったお寺の境内を走り回ったりで、危なくて仕方ないので、
数年前から本堂前で見守りをして、子供と一緒に食べたり話したりしていたのですが
今年はこうこうと明かりを付けて茶の湯遊びをすることにしました。

f0056808_10435070.jpg

photo: masami sakaguchi

冷水点は初めて。家の花瓶でちょうど手頃な器を発見。蓋は胡桃の葉
お棗かわりに、頂きものの香合を。

f0056808_10441026.jpg

photo: koji okamoto

はじめはお茶友達と。
境内で走り回る子供達も少しだけ興味深そうに覗いてきはるが、席にあがる子はなかった。
本堂前のテラスで番をしていた時はどんどん子供が声をかけてくるのに
こういう席では声をかけてこない不思議。
子供なりに大人がどういう遊びをするのか興味を持ってくれたならいいのだけど。
お点前に必死で子供に意識を向ける余裕なし。

f0056808_1043037.jpg

photo: koji okamoto

10月8日に本堂で演奏会をしてくれる修平君がムビラを弾いてくれる中のお点前。
お祭りのスタッフもお茶に来ていただけました。

外では祭囃子 子供の叫喚 内ではムビラと茶
日常の中にたまにあらわれる混沌が、体を酷使して疲れても心の英気を養ってくれる。



f0056808_1733327.jpg

翌日はあちこちにゴミが放おってありました。
子供に「ゴミは持って帰ってね」っていっても「できたら境内には入らないでね」
なんて言っても聞く耳もたずなのは知ってますが。
差し入れにお菓子あげても、我先にと取り合いするあさましさ。遠慮とか譲り合いとかないのです。
どうもお寺のある町内以外の子が他所のテリトリーだから好きにしていいと思っているのか・・・。
みんな子供の頃は悪さをするものだと、我慢して、将来お行儀のいい子になってくれればと思いますがさてさて





[PR]
by munehito_miwa | 2015-07-27 11:00 | 天王社八幡宮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/24292329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神楽ビデオジョッキー 9月26... 東北へ >>