4月19日花見のタイムスケジュール

花見のタイムスケジュールです。

4月始めの陽気で一気に蕾が膨らんだ八重桜でしたが、
実は最近の冷え込みにて、現在7分咲きです。
19日は見頃かと存じます。

f0056808_143030.jpg

4月15日の桜 9分咲きくらい

15:00~

井篠 友和(歌)と高橋 賢一(ピアノ)の癒し系男子ユニット
ライトなジャズから甘く切ないポップスバラードetc.おおくりします♪

ししとこまいぬ 『踊り唄い、奏で舞う』
唄、三味線で奏でる山田大。踊りは日本舞踊若柳流の若柳弥天(西村麻生)
今回は古典の作品をいくつかさせていただきます。 日本舞踊教室生徒の子どもたちも一曲ご披露いたします 古の時よりここに、今も座りし獅子と狛犬。 日本の伝統的な音楽、三味線と日本舞踊をお楽しみください。

16:00~

瓜生山オーバートーンアンサンブル
演奏はすべて即興。口琴、ホーメイを中心に電子楽器、民俗楽器などで不思議な音を奏でます。

松田 くばく
ギターうたパンデイロ
素朴なアイのうた、ぶるーすをお届けします。少し即興、少しデタラメ。

深井 游山 尺八
都山流尺八、大師範 古典からポップソングまで情緒豊かに

17:00~

岡林 利江 リードオルガン
小さなリードオルガンを弾きながら歌います。童謡のような歌と、銅色のオルガンの音です。

河合宗徹 薩摩琵琶 *演奏者急用のためキャンセルになりました
禅宗僧侶による哀愁ただよう錦心流薩摩琵琶弾き語り。

18:00~

永野友加吏 ピアノ
大阪音楽大学音楽学部卒業。クラシックに限らず、ポップスやスタンダードジャズを中心とした管楽器アンサンブルや、ライブハウスでのバンドサポートで活動

シタール&タブラ
正野 勝弘(シタール) 藤澤 ばやん(タブラ)
インドの音楽を多少ポップなテイストでお届けします。

○付祝言

19:30過ぎ頃終了予定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆お店(本堂前テラス)
 ○ぴちぴち金魚
  牛すじ煮込みとお酒各種
 ○ドーナップ
  シェルボタニストさんが、ドーナップは乳製品や卵は使わず、体に優しい素材を選び、天然酵母でじっくり育てた生地を、揚げずにオーブンで焼き上げました

★お店(本堂隣りの客間)
 ○ぐるぐるかふぇ
  花見休憩室は左京区は老舗の大将によるチャイ屋が出店。
 ○国井さんのサモサ

☆お茶席(本堂内 地蔵菩薩前)
  秘密結茶のSさんに亭主をお願いしております。

f0056808_1435255.jpg

[PR]
by munehito_miwa | 2015-04-14 20:11 | 花見(桜音) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/23781510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜と音のその参  境内の桜が満開 >>