震災後の取り組み

先日、2011年の震災の年から取り組み続けている活動を新聞に取り上げて頂きました。
朝日新聞(11月11日朝刊)
f0056808_1111880.jpg

震災後、いちはやく支援活動をされた福興サロン和~Nagomi~さんと個人的お付き合いがあったため、サロンのオープンとともに、スタッフとして現在まで一緒に活動をさせて頂いてきました。

最初はサロンの傾聴スタッフとして。
東北のカフェデモンクに参加させて頂いた縁から、のれんわけをして頂いてからは京都版カフェデモンク。
和(なごみ)さんが、大宮七条にキッチンnagomiをオープンさせてからは、そちらでカフェデモンク。
昨年からは居酒屋モンクとして、避難者の男性限定で月一回開催させて頂いております。

自分ではあまり意識をしていなかったのですが、まるっと西日本さんに教えて頂いたところ
お坊さんが男性限定で震災関連の取り組みをする会というのは
全国的にも珍しいみたいで、そちらの縁で取材がまわってきたのでした。

f0056808_1122219.jpg

こちらは、友人の加藤わこさんが、私達の活動の話を聞きつけてくれて、『京都で寺カフェ』の中のコラムとして、取り上げてくれました。

自身の取り組みを、言葉であったり、文章にして残すというのは、
けじめとして振り返り、またこれからに向けて、よりよく活動していきたいと
あらためて思うこととなりました。
[PR]
by munehito_miwa | 2014-12-01 11:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/23370902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 修正会 本年もどうぞよろしくお... 蓮生忌2014 >>