蓮生忌

西方寺開基、宇都宮頼綱こと実信房蓮生上人の756回忌を勤修します。

正直、800年も前の人を偲ぶ法要をすることの意味とはなんぞや?
などと考えますが、法要を始めてからというもの、世の中との関係性は明らかに変わりました。
この方の存在がお寺の(私の)将来を生んでいる事は確かです。


時間の変更のお知らせ
申し訳ありません。19時から予定していました
志明院田中住職の講演は18時に変更します。
法要はその後19時から勤修します。


一.聲明と朗詠の法要
一.鴨川の源流を守る志明院住職のお話

檀信徒問わず、どなた様もお参り頂けます。


実信房蓮生法師756回忌法要
11月11日(火) 
18時      ご挨拶

18時15分頃
         講演
           志明院住職 田中 真澄師

19時頃     
          蓮生法師法要(奏楽・朗詠)
           十方 般若心経 弥陀礼 回願 紅葉 武徳楽 嘉辰
 守中 隆明(朗詠・聲明・龍笛)
           高橋 和幸(朗詠・聲明・篳篥)
           三輪 愿宗(朗詠・聲明・篳篥)
           今井 博規(朗詠・篳篥)
           和田 篤志(朗詠・笙)


19時40分頃 
          終了

     

場所       入逢山 西方寺
          京都市右京区常盤出口町1
問合せ     075-861-3415

入堂       志納(お賽銭) お供養饅頭付き

[PR]
by munehito_miwa | 2014-11-06 13:50 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/23129179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋 後白河法皇御所聖蹟 天台宗 法... >>