桜と音の 写真

桜と音の交流会その弐の写真を少しづつ紹介していきます。

f0056808_1452546.jpg

瓜生山オーバートーンアンサンブルに続いて、二年連続出演の深井遊山大師範です。

f0056808_1474118.jpg

烏丸松原のイタリアン、バルケッタ店長 小林シェフは素敵なジャズ・ピアニストでもあります。

f0056808_149153.jpg

オルティンドーの伊藤まいこさんは、スペシャルなゲスト、福井さんを呼んでくれて
驚愕の喉を二人で披露してくれました。 馬頭琴、福井則之さんと一緒に。

f0056808_14113446.jpg

ばきりノす のラスとガッキー ライブハウスでの長い付き合いでしたが
初めてうちのお寺で唄ってもらい、感慨深かったです。
実はフランスなどヨーロッパにもツアーしている二人組ユニットです。

f0056808_14133298.jpg

土持悠孝さんはお寺友達。昨年の蓮生忌でお題目と、ハルモニウムを弾いてくれてまして
花見でも桜井まみちゃんとのユニットで参加してくれているので、実はおなじみ。
本堂に30年眠っていたピアノを動かしたのは、彼と知り合ったから。とても心にしみる演奏をしてくれました。
[PR]
by munehito_miwa | 2014-05-19 14:16 | 花見(桜音) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/22078743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゴー! ライgo's ゴー! 桜と音の交流会その弐 宴の後 >>