桜と音の交流会(桜吹雪の会?)

f0056808_15243025.jpg


4/21(日)15:00~20:30

15:00スタート 入堂自由(お賽銭)


*少雨決行 駐車場がございませんので、公共交通機関でお越しください。



まさに桜吹雪の会です。晴れました。すごく散ってます
ちょっと寒いですけど、防寒のうえ、お気をつけてお越しください

f0056808_1211926.jpg

f0056808_12112148.jpg



今年の桜は早いですねー。
仁和寺の御室桜なんかは、例年より10日もはやいらしく、今週が見頃みたいです。(4/9現在)
ウチの桜も4分の1は咲いておりますし、さて、桜吹雪な演奏会になれば、それはそれで良いのかもしれない、、、、などと思いつつ。 当日のタイムテーブル(あくまで予定)を追記しました。
楽器作りや、鼻笛のワークショップも加わったり、茶店にて、手作り作家さんの小物販売など
お店も充実してきそうな勢いです。向かいの神社でゆるりするもよし。
桜はなくとも、いろいろ観察して頂ければ、紫蘭やらスズランやら、フジなどが、咲いている頃合いですので
いろいろと楽しんで下さいませ。


・野中久美子 さん(桜下ステージ)
能管の独奏のほか、世界の様々な楽器や舞、朗読との共演
笛の音は、地球の息吹である風が人の身体を吹き抜けて、人の耳に聞こえるように変じた響きであるように思い、その響きが遙か彼方へも吹き渡るように願って。
落ち着いた、物腰のすきっとした女性です


・おんらく市場
スズキキヨシさん (桜下ステージ)
カリンバにふれて気分転換。鼻笛。仲間と飲みながらマラカスセッション。
テーマは、『イマ・ココ』。いままで、そしてこれからもありますが、いま、ここにあることを精一杯楽しむ
すごい楽しい紳士なおじさまです。
○いろんな素材を使った楽器作りのワークショップもあります


・瓜生山オーバートーンアンサンブル(本堂)
演奏はすべて即興。口琴、ホーメイを中心に電子楽器、民俗楽器などで不思議な音を奏でます。めくるめく倍音の世界へ。
センセと愉快なメンバー達?

16:30頃

・実近修平さん(桜下) 
アフリカはジンバブエのショナ族に1000年間伝わる楽器ムビラを演奏
精密に構築された音の迷宮、人間の内面を見つめるような音世界
深い思考が饒舌なトークを


・インド古典音楽(本堂)
藤沢ばやんさん:タブラ 正野勝弘さん:シタール 
弦が20本以上の幻惑的な楽器シタールと、打楽器タブラ
やらかい頭の二人のおりなす瞑想世界

インド舞踊(本堂)
プラクルティさん

18:30頃

・伊藤悟さん(桜下)
中国はタイ族のひょうたん笛
民族に古から伝わる、伝統音楽をいまに伝える
懐かしいこころ揺らぐ音色

・泉貴子さん(本堂?)
二胡 オリジナルからカバーまで、和洋中にこだわらず、独自の世界を創造している


・cumomo 
北脇久士さん  ボーカル:倉内百合子さん (本堂)
ジャズギター&ボーカルユニット
ジャズ・ボサノバ等を根底にしながらも、ジャンルにこだわらず心に響く音楽を奏でる。
二人の掛け合い漫才もおもしろかです

・常味裕司さん(本堂)
日本では数少ないウード演奏家
アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブルFarha(ファルハ)やArabindia(アランビンディア)などを主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演
暖かい人柄はアラブ仕込み?人柄がにじみでる素敵な演奏。

20:00頃

・桜井まみさん ピアノ:土持悠孝さん (本堂)
うたとピアノ、と、たまにウクレレ、カリンバ、音花
ふわりふわりと紡がれる、たおやかな音世界
心地良い二人の心地良い音で寝られるような気がします。

出演順(あくまで予定)

ぐるぐるかふぇ大槻さん
ハニーアント 江種さん
ぴちぴち金魚 清水さん
も来てくれます。
お茶のお稽古に来られている女性陣でおりなす、きまぐれ茶屋はあるやなしや。

○おんらく市場ワークショップ!
◉これでいいのだ!おんらく教室
◎らっき作り(竹ドラム、ひょうたんオカリナ、空き缶ギター)
*材料代 1000円~  
◎ポッポコぴ~鼻笛教室 *参加費 500円

所在地

f0056808_15241016.jpg

*彼岸に合わせて咲いた白木蓮の花(3/21撮影)
来月の21日には、写真左上に枝が見えている八重の桜がちょうど満開予定、、、
ですが。気候に左右されます。あしからず。


[PR]
by munehito_miwa | 2013-03-09 16:09 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/18724752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜が 花まつり >>