2011 施餓鬼会

f0056808_1359821.jpg


京都は送り火の日に
お盆行事の締めくくりで、施餓鬼法要をさせていただきました。

今年の奉納演奏は能管の野中さん
風迢舎を主催され、各地で演奏活動をされています

f0056808_142554.jpg


連日のお参りと、法要で体がふらふらするなか
今年の問題の多かった送り火ですが
なおさら、お精霊さんを送る気持ちで観なければ、と、友人宅の屋上にて
舟形をはじめ、大文字 左大文字 妙 の山を眺めつつ、お参りをさせていただきました。

さらに松ヶ崎まででかけ、盆踊りをして帰る始末。

さらにふらふらで翌日からは脱力放心でしたが、
今年ほど多くのお精霊さんを送る行事に参加させて頂いた年はなかったのではないでしょうか。

地獄の蓋があく時期に、餓鬼に施し、祖先に功徳をふりむけ
火を目印に彼岸の山へ送り、盆踊りで精霊と戯れる

そういう行いは、内省を促し
夏の暑さを前に心と身体を整え
無事に過ごすことを助ける行事なのかも、と思いつつ布団の中へ。
[PR]
by munehito_miwa | 2011-08-19 14:11 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/16437116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏祭り夏越祓 2011 納涼祭 夏越祓 >>