近江へ

最近NO-MAに行ってきた。
魲万里絵さんの絵

前にエミリー・ウングワレー
さんの絵を観たときにも思ったのだけれど、いくらみても飽きない。

飽きないのは何故だろうと、思えば。
いくら見ても飽きないのは絵が絵ではなくて生きているような
生き物をそのまま描いているような、人工のような気がしないモノ。

葉の葉脈に世界があると言われるように
人間の細胞ひとつひとつに世界があると言うように

観れば観るほど世界を表しているような感じ
[PR]
by munehito_miwa | 2011-07-01 15:45 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/16210603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蓮生ライブ!! 備忘録 >>