法要を終えて

いつも彼岸は、お参りに来られたかた順番でお参りをさせて頂いているのですが。
それだと最後の方が誰だかわからないので、いつの間にか、なんとなく彼岸のお参りが終わっている感じでした。

今年は彼岸の最終日である、結願の日が日曜日だったので
檀家様だけでなく、全ての方を対象にした法要をさせて頂こうと思い企画した
西方寺結願法要、無事終える事ができました。

法要自体は、前からやってみたかった
読経にインド音楽の伴奏
その後、途切れなく、カタックダンスに移行し
これまた、やってみたかった落語家さんとの前節。

会場の気分がほぐれたのか
その後の落語とインド古典の音楽と、明るい雰囲気で流れ

最後の新作落語のジャータカ物語で、インド楽器での出囃子の時に
手拍子が起こるのには主催者が吃驚でした。

お寺も一流!、演者も一流!、お客様も一流!
合わせて3流!!!
の落語の前節通りみたいな楽しい人の集まりで
本当にとても楽しい一日でした。

皆さまありがとうございました。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-09-27 21:03 | 自坊行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/14680965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010年 天王社八幡宮本祭 今週 >>