たて看板

貸し教室のためにつくった立て看板が、昨日のお花のお稽古の後
誰かにとられてしまいました。

父と二人で作った手作り看板なので、ことさら残念。
既成品と違い、まっすぐ立たなかったり、取っ手が歪んでいたり
それが手作りの味と気に入って使っていたのですが、悲しいことだ。

怪盗みたいに、

「おまえ達の作った看板は俺がもらぅたー★」

的、置手紙がポストとかにはいってたりすれば、気持ち的にマシ?
というか、怒る気も多少は失せるのですが
 (なにかしら違う感情が心に埋まる)

フッ、、、、と、突然に理由もわからず、なにかを失うというのは心に隙間を作るようで、寒々しい。
心の風邪ひき注意。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-04-29 12:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/13565306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 丸刈り さかのぼり御忌 >>