はなまつり

f0056808_11511860.jpg

4月8日は広隆寺で太秦佛教会主催のはなまつり
f0056808_1153478.jpg

f0056808_11531838.jpg
f0056808_1153259.jpg

お釈迦様の誕生日を祝う日子供の日

子供が喜ぶと大人が安心して喜ぶ
自分の子じゃなくても、なんだか子供が楽しんでいるか気にかかる。
子供が楽しそうにお釈迦様の歌を歌っているのに、なんだか安心した日

7日のイブにした、寺のコンサートでも
目の前で大きな音で激しく演奏が繰り広げられているのにもかかわらず
お父さんの膝の上でスヤスヤ寝ている子を、会場の人たちが気にかけていて
すやすや寝ているのを安心して喜び、それをまた楽しみにして、演奏を楽しんでいた。
中学生くらいの子が、また真剣に聞き入る姿を見てまた安心して、音を楽しめる。

子供がどう思うのか?がとても気になる年齢になってきたのか
人間とか生き物は、そういうものなのかなぁと思う瞬間

昨夜のお寺で夜桜落語会でも
子供が落語の意味わかるやうか??と心配で気にかかっていたけど・・・
子供の甲高い大笑い

その子供の笑い声に、安心して、余計に落語が楽しく感じる場

多くの人が子供の反応に一喜一憂する
そんな場があるのは幸せな事だと思う。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-04-10 12:03 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/13369805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 座敷童 at 2010-04-12 00:52 x
あああ、今年は参加できませんでした、花まつり。
以前仕事でいろんなお寺の花まつり用のお菓子袋詰めを作るという作業をしましたが、なぜか甘茶が大量にあまり、大好きな私はほくほくして持ち帰った記憶があります。
灌仏会とか降誕会よりも、花まつりという響きが好きです。
法顕が生きていた頃から開かれていたというと、本当に古い祝祭ですよね。
Commented by munehito_miwa at 2010-04-13 13:57
今年はお菓子がだいぶ余ってしまいました・・・。
確かに響きは「花まつり」が良く感じますよね!
<< 錯乱の宴 7日を終えて >>