あうげやあうげ

f0056808_12111044.jpg


能の謡を初めて、そろそろ一年。
明日は新年会にて土蜘蛛の頼光の役

今まで扇を持っていませんでしたが、そろそろ欲しいとお買いもの。
しかし、京都に長年住みながら、、、。新風館はオープン当初から通いながら、、、・
その向かいにある扇の店には気づきませんでした。

趣味趣向が年々変化していくなか、
華やかな世界から、なにやら色々そぎ落としたものに興味が移るようになってきました。

目立つ店より、ひっそりとやっている店
華やかな装飾あふれる音楽より、必要な音だけが鳴っている音楽
シンプルなデザイン。

脳みそが古典になってきている。
携帯ショップの店員の能力にまったくついていけないなど、脳がおっさん化している。
今度、韓国のヘグムと、シベリアのイギル、フィドルと馬頭琴を聴きに行くのが楽しみなのだが、
先日久しぶりにCDショップにいけば、知らない音楽、知らない流行り、知らない機器に溢れてて吃驚。

コンサートホールでショスタコービッチが聞きたい。


そういうモノ達に会う年にしたいと、扇(あうぎ)を購入という無理やり。
[PR]
by munehito_miwa | 2010-01-08 12:28 | 日常 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/12627946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タロ at 2010-01-08 18:02 x
あけましておめでとうございます☆

美しき扇
お店、どこでしょう・・・わたしも見過ごしてますね
さぞかしお正月のディスプレイ、すてきでしょうに。

ショスタコーヴィッチ
渋いですね。

若かりし日の作品 
バレエ音楽「黄金時代」
お聴きなさってくださいまし♪
Commented by hiruu at 2010-01-11 00:21
気品がありますね。紫色ってステキ。
muさんがどんなお声で謡われるのか聴いてみたいのですけどね、

能楽は、、、能楽は、、、いっぺんだけいったけど幽玄の世界が夢幻の世界になっちゃったから。
Commented by munehito_miwa at 2010-01-11 21:00
タロ様
本年は釈迦の御降誕を楽しみにしています。
バレエ音楽、ぜひに聴いてみますわ。今度は交響曲10番いってきます。

hiruuさん
紫良いでしょ。店の人には「年配の方が主に購入されます」とか。。。
でもやっぱり紫が良かったのです。陰陽ですもの。

幽玄が夢玄・・・(笑)
私もしょっちゅうそれです。
でも盛り上がりに目が覚めたときがまた気持ちよいんです。
<< 気になる計画 謹賀新年 >>