お祭りとお盆の季節がきた。

この人もいづれいなくなるんやろな。

そのとき私はどんな気持ちやろな。


人と話をしている時や、
新しい人と知り合う時に
ふと考えてしまうことはそんなこと。



「うつろい」という言葉がおもしろくて
うつ(空)とうつつ(現)が含まれた言葉とのこと
                    松岡正剛『神仏たちの秘密』

一瞬一瞬がうつろう世ですが、つくづく確かなものがないよな、と日々実感することばかり。両親の記憶は日々薄れていくし。

私がやったことや、読んだ本を今読み返しても、ほとんどは覚えていない。いまその本を読んで、その内容を改めて感じているうつつ(現)の自分に気付く。


うつろう世の中。死者との付き合いもうつろうもので
いなくなった人の話を他者とすることにより、私の死者の理解がまた変化し、
改めて構築される。死は終わりでなく、死者さえもうつろい続ける感覚をつかむ。

私もうつろい、会えない人もうつろう世界は
うつ(空)の部分で影響しあうような気がする。

子供のいない私が
祇園祭で必死にお役目を遂げる稚児や、
クジ改めの儀式を立派にこなす子供に感動してしまうのもうつ(空)の部分で
なにかが繋がっているのではないかと訝ってみる。

f0056808_1130612.jpg

8月1日(土)はウチの寺の前の神社。天王社のお祭りです。
太鼓が鳴って、アイヌの楽器が鳴って、ひたすらビールとつまみと買い物の祭りです。
お祭り
皆様おこしやすー。

寺では、すぐにお盆参りが始まりますね。
[PR]
by munehito_miwa | 2009-07-18 11:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saiho310.exblog.jp/tb/11548035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏祭り8/1 だから嬉しい?? >>